【男の洗濯】つけ置き洗いは面倒手間でも汚れ落ち良いのでおすすめ!

普段の洗濯機任せの洗濯に慣れてしまうとそれ以外の洗い方に挑戦する機会は少ないですよね。

しかし洗濯機に任せるだけでは衣類の汚れは思いのほか落ちないのです。

そこでおすすめしたいのが、洗濯前に衣類をしっかり洗濯液に「つけ置き」することです。

時間的に余裕が無くできないと思ってしまうかもしれませんが、生地が厚手でなければ5~10分つけ置くだけで十分です。

つけ込んでいる間に洗剤の成分が繊維奥まで浸透し汚れを落としてくれます。

特に男性の衣類はお肉を焼いたフライパンのレベルで皮脂汚れが付いています。洗濯機で最初数分しかない洗い工程ではどうしても洗いが不十分になります。

本文では漬け込み時間や一緒に使うと便利な洗濯アイテムを紹介していきます。

洗浄液が繊維に浸透する時間を作る

洗濯機でかき回され、衣類がこすれ合うことで汚れが落ちる訳ではありません。

洗剤の成分は汚れに触れればしっかり作用します。

問題は洗濯機任せになってしまうと繊維の奥に浸透する時間が確保できないことです。

手を洗うのにもさっと洗いでは汚れは十分に落ちませんよね。

だからこそつけ置き時間をきちんと確保することはとても大切なのです。

厚手の衣類でなければ10分程の時間で十分効果が期待できます

逆に長時間つけ過ぎると雑菌の繁殖や衣類の色落ち・劣化等が発生してしまいますので注意しましょう。長くとも30分程が良いです。

この時使う洗剤は石けん・過炭酸ナトリウム・重曹をおすすめします。

洗剤同士の相乗効果で、浸透力や分解力がアップします!

つけ置き時間は生地の厚みで判断

通常の衣類は10分程度、デニムや厚手の衣類は20~30分程度を目安につけ置きしましょう。

洗濯物をギュウギュウに入れると衣類が重なりあった部分へ洗剤の浸透が不十分になってしまいますので、詰め込み過ぎは要注意です!

洗濯物の量は使う水量の1/10に留める様にして下さい。

またつけ置き時間中は主に皮脂汚れにアプローチする時間にしたいので、タオル類や下着類などの汗をたくさん吸った洗濯物は事前に水でさっと洗いましょう

水溶性の汗汚れが落ちて尚良いですよ。

洗濯ネットを使って浸透効果アップ

100均でも手に入る洗濯ネットは是非活用してほしいアイテムです。

この投稿をInstagramで見る

. . 洗濯ネットを DAISOで購入しました✨ . とっても多機能‼︎ 衣類の洗濯だけでなく スリッパの洗濯に使えたり 旅行の仕分けなどにも使えたり 便利なものでした✨ . 私は 実家に帰省する時に 子供の服を入れるのにも役立つかなぁと 思いました✨ 次回使ってみようと思います😊 . . . . . . #DAISO#daiso購入品#ダイソー#ダイソー購入品#ダイソー収納#ダイソー商品#ダイソーポーチ#ダイソーで購入#ダイソー洗濯グッズ#ダイソークッション洗濯ネット#ダイソー洗濯クッションネット#100均#100均購入品#100均アイテム#100均便利グッズ#洗濯ネット#洗濯#洗濯グッズ#洗濯ネット活用法#洗濯ネットシリーズ#洗濯ネット収納#洗濯ネット入れ#旅行必需品#コインランドリー生活#クッション洗濯ネット#スリッパ洗濯#200円商品#200円でget#200円でゲット#200円

yoshiko.暮らしの工夫とキロク(@and_yoshiko_)がシェアした投稿 -

先ほど洗濯物の詰め込み過ぎに注意!と伝えましたが、それは衣類の絡まりを防止する為です

絡まった衣類は塊になって固くなり洗剤が浸透しませんし、剥がれた汚れは水中に流れ出せません。

ネットを使うことで衣類は小分けされ絡まることが無くなり、水の流れも阻害されません。

汚れ落ちアップと汚れ戻りストップが期待できる便利グッズなのです。

また洗濯機から取り出す際の作業性も良くなり良いことたくさんです!

まとめ

スイッチ1つで簡単にできてしまうお洗濯ですが、洗濯機を回しただけでは汚れ落ちという観点からは疑問が残ります。

普段よりももう10分、時間を取ってつけ置き洗濯することで汚れ落ちは確かに変わってきます。

普段の洗濯で仕上がりがイマイチな方は是非やってみて下さい!

おすすめの記事